大阪と京都の中心地ー高槻で生まれた秘術!!神経・血管・リンパ管圧迫を解放し、自己治癒力を最大限に引き出す為に、すべての関節の異常や変形を正常化することができる完全オリジナル手技による難症への挑戦!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051224124908.jpg

(人気blogランキングへクリックお願いします!!)
20051224124922.jpg


 全身の骨格や筋肉を手技だけで整え、体を根本的に健康に回復させていく中国整体をされている大島廣司先生は、「骨格の変位は痛みを発し、矯正すると痛みはきえる。とくに顕著なのは脱臼を矯正すると一瞬に痛みが消える。リハビリテーションなどで骨格変位があるにも関わらず、ストレッチ治療をしている場合がある。」と仰っておられます。 (現代書林「神の手」を持つ12人参照)

 当院でも、この骨格変位を正すことが最重要ポイントであると考え、硬骨・軟骨・靭帯・腱・筋肉・結合組織の膜・滑液で構成される関節を正常化することができるオリジナル整体をやっております!!!



 



スポンサーサイト
20051224124834.jpg

(人気blogランキングへクリックお願いします!!)
20051224124848.jpg


 バーニー・シーゲル

 治療家が、愛という内なる資源を自分のものにするためには、
1、自分に素直に生きようとすること。
2、勇気ある患者から得たインスピレーションを活用すること。
3、自分もまた必ず死ぬのだという自覚をもつこと。 
(癒しのメッセージ参照)

 治療家もクライアントも、同じ死を背負った不完全な人間であるということを自覚し、お互いの痛みを癒し合う存在となることが、早く病気を治す秘訣となります!!

 


20051224124754.jpg

(人気blogランキングへクリックお願いします!!)
20051224124816.jpg

A02200001.jpg

( 船戸和弥先生のホームページへ)

 腰椎2番は、背骨を構成する腰の骨の2番目。自律神経的には、性ホルモン分泌と深く関係している。小腸・大腸・腎臓とも関係している。

 腰椎2番の動きが硬くなったり歪んだりすると、腰痛・腎臓病・精力減退・夜尿症・腹膜炎・便秘などになる可能性があります。(渡辺新一朗先生の本参照

 側わん症の完治に向けて、腰椎2番の屈曲・伸展の動きの異常を、瞬時に検査し調整する必要があります!!!
 

 
20051224124717.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051224124735.jpg


軟骨(関節円盤)(メルクマニュアル家庭版)


 顎関節円板は、側頭骨と下顎骨の間にある特殊な軟骨で、顎関節の動きを滑らかにし、下顎からの衝撃を吸収するクッションの役割もしています。

 顎関節症の方の9割以上が、この顎関節円板の位置がズレたり、軟骨自体が変形をおこしております。

 当院では、この円板軟骨の異常に対して、側頭骨・下顎骨・上顎骨ネジレや傾きを瞬時に調整することによって、次第に円板軟骨が再修復する環境を作ることができます!!

 顎関節症の完治のためには、顎関節円板へのアプローチが、必要不可欠です!!!
 

 
20051224124631.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051224124648.jpg

A02508001d.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 第1中足骨骨頭や第1中足基節関節の部位が、外反母趾のおきるところであります。また、この部位は痛風の好発部位でもあります。

 第1中足骨には、前脛骨筋が付着し、内側アーチを支えております。第5中足骨には、短ヒ骨筋が付着し、外側アーチを支えております。

 外反母趾の完治に向けて、特に第1、第2中足楔状関節の外側・内側変位、第4、第5中足立方関節の外側・内側変位を必ず調整する必要があります!!

 もちろん、この時に中足骨に関する10個の関節を、瞬時に検査し調整できなければなりません!!!
20051224124559.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051224124613.jpg

A02204001b.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 腰椎3番は、脊柱を構成する腰の骨の3番目。おへその真後ろにあたります。腸のはたらきと密接に関係した神経を守っています。また、間接的に卵巣や精巣とつながる神経も出ています。

 腰椎3番が歪むと、腰痛・下痢・むくみ・ぎっくり腰・腎炎・タンパク尿・痛風などがおこる可能性があります。(渡辺新一朗先生の本参照

 側わん症の完治のためには、腰椎3番の捻じれ(左右の回転)を特に精密に検査し、調整する必要があります!!!


 
20051224124445.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051224124458.jpg

A02100005.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 上顎骨は、下顎に対向して上あごをつくっており、両者のあいだに口が開くことになる。

 上顎骨は、空気を容れる空所である副鼻腔の中で最大の上顎洞を形成している。また、三叉神経の第2枝である上顎神経を支えている。

 上顎骨が歪むと、副鼻腔炎・上唇から頬骨部へかけての顔面皮膚、上顎部や口蓋の粘膜部の痛みや違和感・上顎の歯髄部の痛みなどがおこる可能性があります。

 顎関節症を完治させるためには、咬合面と鼻尖から外耳孔の上縁を結んだ面を水平にさせるために、上顎骨の調整が必要不可欠です!!

 


20051223160843.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051223160902.jpg

A02508001c.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

楔状骨は、外側・中間・内側の3種類あり、足の横アーチと内側縦アーチに深く関係している。外側楔状骨には、前脛骨筋が付着し、強い足部の内がえしと背屈に関係しています。

 楔状骨が歪むと、足のアーチが異常に高くなったり、アーチが消失して偏平足になったり、足をひきずる様に歩いたりすることがあります。

 外反母趾を完治させるためには、楔状骨に関する10個の関節を瞬時に検査し調整する必要があります。

 10個の関節とは、外側・中間・内側の楔舟関節、第1~4中足楔状関節、外側楔立方関節、楔間関節(2つ)です!!
 
20051220163939.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051220163953.jpg

A02200001.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 第4腰椎は、第5腰椎の1つ上に位置しています。骨盤を構成する腸骨という骨のいちばん上端を結んだ高さにも位置しています。

 第4腰椎が歪むと、骨盤全体の歪み・坐骨神経痛・頭痛・難産になる可能性があります。

 側わん症改善のためには、第4腰椎の縦ズレ(上下へのズレ)を瞬時に検査し、調整することが大変重要です!!

 



人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051220163921.jpg

A02100005.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 顎関節は、下顎骨関節突起の下顎頭と、側頭骨の下顎窩との間につくられる関節であり、間に関節円板をはさみます。

 下顎骨が歪むと、歯の噛み合わせが悪くなります。また、舌骨や第3頚椎も歪んできます。

 当院では、下顎骨が外側回転を起こしている部分を見つけて、瞬時にオリジナル手技によって調整し、成果をあげております!!




 
  

20051219124044.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051219124058.jpg

A02508001c.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 立方骨が歪むと、股関節・膝関節・足根骨に痛みが起こる可能性があります。

 立方骨は、足のアーチの要になる骨なので、歪みが起きると足全体の構造がくずれ、偏平になり硬くなってしまいます。

 外反母趾の完治のためには、立方骨に関係する6つの関節を、瞬時検査し調整することができなくてはなりません!!

 6つの関節とは、踵立方関節・距立方関節・舟状立方関節・外側楔状立方関節・第4、第5中足立方関節です!!!


20051219124002.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051219124017.jpg

A02502001a.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

腰椎5番は、背骨の一番下の骨で、骨盤の真ん中の仙骨という三角形の骨の上に乗っかっています。

 24個の背骨は、1個1個が自律神経(内臓支配)と密接に関係しております。

 腰椎5番が歪むと、腰痛・膀胱炎・下痢・痔・子宮内膜症などになる可能性があります。

 側わん症改善のためには、腰椎5番の側方変位(横ズレ)を完璧にオリジナル手技で調整することが必要です!!

 
20051218173552.jpg

人気blogランキングへクリックお願いします!!
20051218173608.jpg

A02100005.jpg

船戸和弥先生のホームページへ

 側頭骨に歪みがあると、耳鳴り・難聴・メニエール病・立ちくらみ・車酔い・中、内耳炎・偏頭痛・低、高血圧etc・・の原因となることがあります。

 側頭骨は、関節円盤という軟骨を介して下顎骨とつながった顎関節の基盤を構築しております。

 すなわち、側頭骨の歪みは、顎関節の基盤がズレることであり、顎関節症の改善のためには、側頭骨の調整が非常に重要になります!
 
20051214173214.jpg

人気blogランキングへ
20051214173233.jpg

A02508001c.jpg

船戸和弥先生のホームページ

外反母趾の完治に向けては、舟状骨の5つの関節を正常化することが重要です!!

 5つの関節とは、距舟関節・立舟関節・(内側、中間、外側)楔舟関節です。

 舟状骨は、後脛骨筋の張力によって内側アーチを構築している中心の骨ですが、この骨が歪むと、偏平足や開帳足の原因となるばかりでなく外反母趾の重大な要因にもなります。

 当院では、外反母趾完治のために、舟状骨の5つの関節を瞬時に検査調整することができるオリジナル手技を行っております!!!

 
20051216185609.jpg

人気blogランキングへ

 「人間の身体は知力を持った生命力によって操縦されている。先天性ー天賦のという名前をこの生命力につけるのがふさわしい」
       
   (写真右・カイロプラクティック創始者ーD.Dパーマー)


 「カイロプラクティックの美しいところは、それが自然の力によって働いていることである。それは、体の中に、何ら新しいものを入れることも、また、器官や腺などを取り除くこともやらない。カイロプラクティックはただ単に体の中にある内なる生命エネルギーを神経を通して、解放してやり自然の力がそこに働き、自然のやり方で行うことである」

   (写真左・カイロプラクティック発展者ーB.Jパーマー)


 当院では、人体の動きの要である全身の関節を正常化し、身体の隅々まで生命エネルギーを行き渡らせることによって、脊柱側湾症・外反母趾・顎関節症etc..の悩みがよりスピーディーに解消できる療法を行っております!!
20051214173005.jpg

人気blogランキングへ
20051214173019.jpg


 当院に来院される、椎間板ヘルニアの患者さんの、背骨の写真を見ると、ほぼ100%痛みを避けるために、急激な湾曲背(脊柱側湾症)になっておられます。

 椎間板は、骨と骨の間に存在し、クッションの役目をしている軟骨です。約6割が水分(体液)で構成されております。椎間板ヘルニアになると、この水分の半分以上が抜けて、椎間板軟骨がカサカサになり、本来の厚みを失うことによって、骨と骨の間隔が狭くなり、椎間板軟骨で支持された神経の穴から出てくる神経をつねった様に圧迫するために、飛び上がる程の痛みを発します。

 当院では、このカサカサになってしまった椎間板軟骨に瞬時に水分を戻すことができる特殊なオリジナル手技を使うことによって成果を上げております。

 
20051214173129.jpg

人気blogランキングへ
20051214173149.jpg


岩盤浴・酸素バー・クイックマッサージなどのお店が癒しをテーマに近年増加しており、癒されることにより様々な不快な症状が軽減されるということがあるようです。

 しかし、何をやってもどこに行っても良くならない痛み・シビレに対しては、もっと科学的に原因を追究し、その原因を解放することが急務です!!

 当院では、痛み・シビレは、知覚神経が神経圧迫の存在を知らせる警告と考え、神経を守っている全身の軟骨の歪みを瞬時に正すことによって、これらを取り去ることに成功しております!!!
20051213173823.jpg

20051213173645.jpg


歯医者さんで行う噛み合わせ矯正は、みなさんの歯に対してのみの矯正であり、その基礎になる骨の歪み自体を調整していないのです!!

 その基礎になる骨とは、側頭骨下顎骨上顎骨です!!

 側頭骨と下顎骨で顎関節を構築し、上顎骨と下顎骨で歯の上下の歯根部を構成しています(当院では歯の上下の部分も関節であると考えております!)。

 当院では、これらのアプローチも必ず行いますので、顎関節症の方は安心して、ご相談ください!!!

 人気blogランキングへ
20051211165950.jpg

20051211170007.jpg

 私の尊敬する笠原接骨院院長・笠原先生は、「毎年5、6月頃に行われる学校の身体検査で、側わん症と診断されたほとんどの子供に、外反母趾や重心の片寄りが見られます。しかも左右でその差が著しい子供ほど、側わん症が顕著です。・・・子供も大人も同じ理由で、最初の土台にあたる足のバランスが狂うと、その狂いに対応しょうと次々に上半身へ狂いが生じてきます。これはちょうど、積み木の一段目がわずかに傾いていると、その積み木の上部はカーブをつけて反対側に曲がり、重心の位置が移動してくるのと同じ原理です。」と仰っておられます。

 当院では、側わん症の完治のために、外反母趾への施術を必ず行い、成績を上げておりますので、安心してご相談下さい!!

人気blogランキングへ
 20051211165551.jpg

20051211165621.jpg

 
 当院では、側わん症の方はもちろん外反母趾・顎関節症の方であっても、必ず1回1回施術前後の背骨の写真を撮り、歪みが本当に良くなっているのかを実際に目で見て確かめていただきます。 

 背骨の直立は、自律神経エネルギーのコントロールが正常であることを意味し、体内に革命的な治癒が引き起こされる状態なのです。

 当院は、「病気の原因=背骨の歪みによる神経圧迫」というカイロの中心的な哲学を毎日実証しております!!
 
 人気blogランキングへ


20070112143553.jpg


私の尊敬する十次式健康法の安久津医博は「背骨というものは単なる物理的な連合体ではなく、自律神経エネルギーによってコントロールされ、その力が途絶えたり弱体化すると、背骨は正常位置を保てなくなって斜転する。」と仰っておられます。

 自律神経を統制しているのは脳であり、弱体化した自律神経エネルギーを強化して、背骨を直立させるためには頭蓋骨の縫合調整顎関節の矯正を完璧に行う必要があります!!

 人気blogランキングへ
20051209184652.jpg

施術前施術後です!!
20051209184724.jpg

 私の尊敬する日本構造医学研究所所長・吉田勧持先生は、「現在、教育現場では正座は体罰とみなされることもあり、学校での座りかたは体育座りか、足の投げ出し座り、もしくはあぐら座りになってしまっている(いずれも尾部を圧迫している)。
これは家庭でも同じで、子供たちがテレビをみているとき、ほとんどが体育座りの姿勢でみている、しかも長時間。」と仰って居られます。

これは、身体の土台である骨盤の中心軸の働きを鈍らせ、その上に立つ背骨の急激な不安定性を助長することになると考えられます。

 人気blogランキングへ
 側わん症治療は、装具で固定することによる温存療法や筋肉・筋膜を中心とした軟部組織へのアプローチがほとんどです。
ところが、重度の側わん症において、これらの療法はかえって悪化していくことがほとんどです。では、どこに対してアプローチすれば良いのでしようか?重度の側わん症をスイスイ改善させる為には、頭のテッペンから足の先までに存在するすべての関節を正常化し、身体の中心軸である背骨を日常のいかなる動作においても協力して、安定させることができる体質に変えていくことが重要なのです!!
sebone.jpg

gaku_02.jpg

img.jpg

中学時代の楽しい柔道生活から一転して、全国から柔道の猛者が集まった京都の高校に入学した私は、右足首の骨折を皮切りに、椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・顎関節症・外反母趾痛・強度の側わん症・両手のシビレなどに悩まされ、高校生活の殆んどを身体の治療に費やすという暗い時代を過ごしました。!!!(自分について)

しかし、どこに行っても満足な結果は得られず、自己流の体操で坐骨神経痛が完治したのをきっかけに、自分の身体は自分で治す!と決心し、英語の専門学校とカイロの専門学校に通いながら整形外科と整骨院でバイトを始めました。

開業までの7年間で5回程、自分の疑問を晴らす為に、アメリカのカイロの大学で人体解剖の実習を受けました。今振り返ると、この7年間がいちばん楽しんで生活していたように思います。そして、これで様々な人々を治せると確信して、開業15年!!

たくさんの苦難とたくさんの喜びを経験し、現在の完全手技によるオリジナル整体が出来上がっております。特に、自分が悩んだ側わん症・外反母趾・顎関節症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・手足のシビレには、確信と自信をもって施術しておりますので、どこに行っても良くならない方はご相談下さい!!!(自分について)
側わん3

健康ってすばらしい!!
側わん4

(B.C400年 エジプト) 「人体は疾病に対して自然に回復する。医師はその回復する自然の力を補佐するのが天命である。」 「今までの医学は、薬で病気を治せると思っていた。症状は治せても、病気の原因は治せない。」 「骨について研究しその知識を得なさい、すると骨から色々な病気が発生することがわかる。---(アレキサンドリア医学校教授 ヒポクラテス)

将来の医学は薬を使わず、人体の骨組みを直すことによって、病気の予防をすることである!! 
             (トーマス・エジソン)
側わん1

病気の原因は背骨から!!
側わん2

歪みのないバランスの取れた身体は、どこにも痛みがないのが自然です!!

当院は、一般に行われている骨格矯正ではなかなか歪みが改善されないことに疑問を持ち、真の歪みの原因は骨間にある椎間板軟骨の変形にあることを発見いたしました。

当院のオリジナル手技は、このつぶれてしまった骨間を瞬時に開き、体液を椎間板軟骨に戻すことによって、身体全体の歪みを正し、自律神経・免疫系・内臓の位置・筋肉・骨格などのバランスを取り戻すことができる療法です。

15年の臨床経験から生まれたSJ手技バランス整体法は、お子様からお年寄りまで安心・確実に健康回復ができる整体法です!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。