大阪と京都の中心地ー高槻で生まれた秘術!!神経・血管・リンパ管圧迫を解放し、自己治癒力を最大限に引き出す為に、すべての関節の異常や変形を正常化することができる完全オリジナル手技による難症への挑戦!!!
2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/01
カイロプラクティックセオリーズ―その科学的検証 / Robert A.Leach-竹谷内 宏明先生 監訳

椎間サブラクセーション亜脱臼)の定義について!

 
 サブラクセーションとは、隣接関節構造の正常な動力学的、解剖学的あるいは生理学的な関係の変調。[NINCDS(神経・伝染病・脳卒中国立研究所)のNIH(脊椎マニピュレーション療法会議)で発表]


このカイロプラクティック定義は、神経生理学的および生体構造的異常によってサブラクセーションが「生きた性格」を与えられたことを暗に示している。


 
 (オステオパシー的脊椎障害)ーこれはカイロプラクティックの「サブラクセーション」におそらく最も類似しているーの新しい定義

 ●体の構造システム(body framework-体の骨組み)の関連する部分(つまり骨、全可動関節、筋・筋膜構造などと、それらに関係する血管、リンパ、神経などの構成因子)の機能の減退、あるいは変化
 

 (オステオパシーの基礎)ー身体の構造的関係が正しく機能し、栄養が適切で環境条件が整ってさえいれば、体は病気や他の障害に対して自らの力で治癒に当たる。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokuwan.blog40.fc2.com/tb.php/1923-026b86c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック