大阪と京都の中心地ー高槻で生まれた秘術!!神経・血管・リンパ管圧迫を解放し、自己治癒力を最大限に引き出す為に、すべての関節の異常や変形を正常化することができる完全オリジナル手技による難症への挑戦!!!
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


(メルクマニュアル家庭版・動悸へ)

20070406144948.jpg

20070406145000.jpg


■上が施術前、下が施術後です。

■C7=頚椎7番、T8=胸椎8番、L5=腰椎5番です。

■すべて1回の改善例です(脊柱側湾症

■中心軸の基準を体重の80%がかかる腰椎5番(L5)に定めます。

■全身の関節をオリジナル手技で正確に調整した結果です。

■[関節]は[動き]の要であり、動きの制限は人体の循環系(神経系・血管系・リンパ系)バランスを崩す最大の原因となります!!

■背骨の直立は、自律神経エネルギーのコントロールが
正常であることを示し、
体内に革命的な治癒を引き起こします!!

■外反母趾・顎関節症・椎間板ヘルニアなどを改善できなければ、脊柱側湾症は改善できません!!

■背骨が直立すれば、神経圧迫の解消が起こり、必ず症状は改善されます!!


■百聞は一見にしかず(いくら改善していると説明しても、客観的なデーターがなければ、改善しているとはいえません!!)

高度で精密な技術と常識を超えた人体骨格構造法則の厳守と長年の臨床経験が必要不可欠な為に、他院では絶対に真似のできないオリジナル手技療法です!!!

■良い整体師は、必ず術前・術後の科学的なデーターを提示します!

■木を見て森を見ず!症状・病気(木)ばかりを見て、全身の骨組みの異常[亜脱臼]から症状・病気の原因を追究すること(森)をしなければ真の健康回復は起こりません!!

■良い整体師は、200個の骨で構成している関節の全てについて正常・異常(亜脱臼)を判断でき、異常部位を正確に調整し、異常が正常に復元したことを証明できなくてはなりません!!

■「人間は、生きているかぎり治る力を持っております!!」年齢は、関係ありません。当院のオリジナル手技は、15年の臨床経験から生まれたものであり、お子様からお年寄りまで安心・安全に受けることができ、確実に改善の効果が期待できる施術です!!

■詳しくは、当院のホームページを御覧下さい。

◎ホームページ
1.[特発性脊柱側湾症・椎間板ヘルニア]
2.[外反母趾・顎関節症]


 ◎施術前は、頚椎部分が左傾しておりますが、施術後は、頚椎部分が中心軸に入ってきております!!!!!!!

私ができるまで~高校卒業/はなまるな時間でした。/あたらしいくらす/のぼせてやばかった・・・/アニ銀………!/ふぃ~/運の清明/白衣に動悸息切れ注意報。/動悸が収まりません。/正体見たりっ!/漢方薬膳粥 2日間で/カトータイホされました@プロローグ/腹痛/運命の螺旋/懸賞情報便/動悸/popeyi//あんみつ姫/歯車がかみ合わない/耐える時。/雨さむぃ/今日は/低血糖/なめらかであついだろ♪/いつもながら暗いねぇ/ダイエット中の気分転換にかろやかアロマ/美肌作りに効果的なプラセンタ/滅びのモノクローム/三浦明博/僕たちは世界を変えることが/そゆ事だったんだ~/せんむそ/ビリーズブートキャンプを始めてみ/ハイテンション(夜)/より多めの食材を(動悸)

どぅ考えても食べすぎた( ∵`/夢も職も見つけれなぃ高③/寒い(>_&/復活です。/前庭神経炎/(´Д`)…体調/ある週末。/ワクワク!ドキドキ!/だるい。/うざ♪/体調不良…/おなか/これって半分にするんですか/ミラクル金曜日。/醜い顔の生き物には 傷/治った!!!/エネルギー注入/おっくぅぅぅぅぅ。/うんぬッッッ…/専門学校初日(´ー`)(頭痛)

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
 こんばんは、腰椎椎間板ヘルニアL4からS1までが具合悪いです。
2007/04/06(金) 20:20 | URL | 爪人 #pwhI1KcU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokuwan.blog40.fc2.com/tb.php/2947-367082d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
側湾 症について悩みを解決するには、まずは側湾 症についての正しい知識が必要です。そこで、側湾 症についての情報を集めました! 側湾 症について調べて、側湾 症に関する悩みを解決しちゃいましょう! 側湾 症 関連のアイテム ひざかばって歩いてませんか..
2007/04/13(金) 00:12:04 | なるほどキーワード